反転世界に身を委ねて

ポケモンSM対戦についてあれこれ書いていくブログ  嫁ポケはミミッキュです。 今年中にレート2200行きたい。

S5 スペレ ポリミミガッサ3騎突(さかさ) [最高1787]

 

 S5最終盤(4日間)で使用した構築です

f:id:Katu2ou:20170911164805p:plain

 ↑勝率はだいたいの値

 


ポリミミガッサとは

 

ポリ2とミミッキュでトリルを展開して珠最遅ガッサでボコボコにする単純明快なトリル構築です。
さかさ3騎突界最強の並びです(自分調べ)。
詳しくは下のページからどうぞ。

 

 

katu2ou.hatenablog.com

 
個体紹介

 


ポリゴン2@進化の奇石

 

 

 

f:id:Katu2ou:20170910141407j:plain

 

控え目/ダウンロード
191-×-111-160-128-77
トライアタック/シャドーボール/自己再生/トリックルーム

 

トリル展開役その1。トリルでおなじみHCポリ2。
個体は本気パーティの方と同じものを使用した。
圧倒的な耐久力から、トリル発動役としては最適なポケモンだと思っている。


トラアタは一致かつ2割で追加効果を引ける優秀な安定技で、シャドボはメガガルーラやポリZなどの対ノーマルに少しでも負担を与えられるようにと思い採用した。トラアタは、ガッサが相手にしづらい岩にも抜群で入るのがまた良い。
ダウンロードでCが上がると、コケコをトラアタで8-9割削る程の高い火力が出るため、トリル+こいつの攻撃だけでパーティを半壊させたこともあった。


コケコテテフジャロなどの挑発にさえ気を付けて動かせば、確実に役割を発揮してくれた神ポケモンだった。

 


ミミッキュ@ゴーストZ

 

f:id:Katu2ou:20170911194030j:plain

 

勇敢/化けの皮
162-156-100-×-126-90
シャドークロー/じゃれつく/呪い/トリックルーム

 

トリル展開役その2。化けの皮によって、安全にトリルを展開することができる。

残りの2匹が突破しにくい対ノーマルをシャドクロZで落とすことができるのが強く、化けの皮を盾にメガガルを始めとするさまざまなノーマルタイプのポケモンをボコしてきた。また、ノーマルタイプの選出に対する圧力もかけていて、ガルーラ以外のノーマルタイプの選出率が低かった気がする。

 

霊毒鋼への打点となるじゃれつく・トリルと合わせて起点回避かつ安全に早くキノガッサを降臨させられる呪いを採用。

呪いは、対面でガルーラを処理できるようになる(猫騙しを透かせるようになる)守るとどちらにするか悩んだが、使い慣れていて、有効な場面も多い呪いにした。あと影打ちも欲しい()

 

耐久力は、Hに振ったことでまずまずのものとなっているが、ノーマル竜虫など、さかさでメジャーなタイプが弱点であるため、この耐久力が発揮された場面は残念ながらあまり無かった。(ポリ2のトラアタ位なら耐えるけど)

 

 

キノガッサ@命の珠

f:id:Katu2ou:20170911202254j:plain

勇敢/テクニシャン

167-200-100-×-81-68

種マシンガン/マッハパンチ/剣の舞/キノコの胞子

 

トリルエース。さかさでのトリルエースとしては間違いなく上位の立ち位置にいると思う。

 

さかさでは草と闘の通りが良く、どちらも一致+テクニシャン+珠で圧倒的高火力を叩き出せるので、攻撃技を種マシンガンとマハパンのみにした。岩石封じを剣の舞に変更し、マハパンでの抜き性能を高めようとしたが、そもそも積めるチャンスが少なく、はっけいを入れる方がいい気がした。(サイコフィールド対策)

ちなみに、種マシンガン一発の火力指数は14625。弱点を突けばほとんどの場合二発で落ち、三発で特化メガバシャーモのフレドラ並みの火力が出て、四発でガブが等倍なのに落ちるほどの火力。少々命中回数の運依存ではあるが、最高にロマンがある。

とある時、受け出しで出てきたポリ2に種マシンガンを五発当てて瀕死寸前にしたこのガッサは英雄である。

 

耐久力は能力値を見てもらえれば分かると思うが、珠ダメと相まってただただ足りない。攻撃を受けない前提で立ちまわるしかない。ガルーラ対面で言うと、不意打ちが抜群で入るのもつらい。

なお、胞子を使えば眠りターンゲーにも持っていける。正直こいつの胞子と種マシンガンの自覚次第でどうにでもなる。

 

 

基本選出

ポリミミガッサ・・・ポリ2から出す。トリル下ミミッキュでないと処理しにくい相手が多かったので、基本はこれ。相手のパーティにガルーラヘラクロスがいた場合は即決でこれ。

 

・ポリミミガッサ・・・ミミッキュから出す。相手のパーティにゴチルゼルがいた場合ぐらいにしか適用されない。

 

・ポリミミガッサ・・・ガッサから出す。構築のコンセプトに反した選出方法なのでまずなし。例外もなし。

 

 

苦手な相手

メガガルーラ・・・グロパン持ってなかったり、ダウンロードでCが上がったりすればワンチャンあるが、そうでないとかなり厳しい立ち回りを強要される。耐久振りはほぼ無理。

 

キノガッサ・・・全員準速キノガッサより遅いので、初手で出てこられたらほぼ勝てない。

 

・ガッサで突破しにくい相手・・・草食持ちや、ウェポン2つを両方半減してくる奴(単岩やトドセルガなど)など。ポリ2やミミッキュでも突破しにくいとなると勝利は厳しい。

 

・挑発持ち全般・・・トリル展開ができないとガッサを動かすことができないため。特にテテフはきつい。

 

 

 

 遊びで使っていたら意外と勝てたので記事にしてみました。環境からガルーラが居なくなれば上位に行くことも可能だと思います。

 

 ↓この構築での最高レート

f:id:Katu2ou:20170912185538j:plain



 ↓ 本気で作った方のパーティの構築記事です。

katu2ou.hatenablog.com